top of page

My name is.... 〜「私の名前」を聞いて、あなたは何を連想しますか?〜

更新日:2020年11月19日

 っというタイトルですが、今回はインド映画の世界に足🐾を踏み入れたきっかけをお話しします!(インドへの玄関口ということで、写真はインド門を使っています。)




私が初めてインド映画を観たのは、大学の英語の授業✍でした。(今から約2年半前…)

“My Name Is Khan”という2010年に制作された映画で、日本国内でインド映画ブーム🌊を引き起こした作品だと言われているそうです。


先日、ヒンディー語の先生がこの映画について触れていました。

皆さん、”Khan”ってなんて読みますか?

カーンでしょうか、それともハーンでしょうか?

発音がかなり…むずいんですよね。映画に登場する人たちも、苦戦していました(笑)

喉の奥からかめはめ波🌊ー的な「ha」を出す、ハッァーンですね。

皆さん、ご一緒に…「hー(自粛します…)」


これ、ウルドゥー語的な発音!と先生が興奮していました。ウルドゥー語ですが、フランス語のように聞こえるらしく、ヒンディー語映画の中でも、ロマンチック♡なシーンで多用されているらしいです!


とまあ話は逸れたのですが、少しご紹介しますね。


[タイトル]My Name Is Khan(マイネーム・イズ・ハーン)

[ジャンル]Drama

[制作年]2010

[あらすじ]

“My name is Khan and I am not a terrorist.”

 ある日、イスラーム教徒の主人公ハーンは、マンディラと運命的な出会いをします。二人は同じインド系だったのですが、マンディラはヒンドゥー教徒と信仰する宗教が異なっていました。互いの信仰を認め合うことで、宗教の差を乗り越えた末に結婚し、幸せな日々を送っていました。

 しかしあの9.11以降、彼を取り巻く全てが一変してしまいました。マンディラの連れ子だったサミールが、命を落とすことなるのです。「イスラム教徒=テロリスト」という偏見によるイジメによってでした。そして、ハーンはある人のもとに、ある言葉を届けるため、アメリカ横断の旅に出ていきます。それが、冒頭の言葉でした。


感想


 実は、授業中にも関わらず、思わずが頬を伝うほど感動しました😢アナタが泣くなんて…と目の前にいた先生に驚かれました(笑)

 この作品には、様々な社会問題が含まれています。障がいや宗教に対する偏見から、寛容とは何かということについて考えたり…色々な形のがあったり…1度観ただけでは、吸収しきれませんでした。

 そしてこの作品をきっかけに、もっとインド映画🎬を観たい!と思うようになりました。今では、最低でも週1で何かしら観てみますね。いっぱい紹介したい映画があるのですが、次回はフラッと訪れた映画館で観た作品(私にとって2回目のインド映画で、これも大号泣しました。)を紹介します!!


最後に

私の名前″Reina″には、スペイン語で「女王」という意味があるそうで、かなり困惑されます。


皆さんの名前には、どんなイメージがありますか??


◎ちょこっとヒンディー語

My name is 〇〇.は、

”Mera naam ○○ hai.”です!

ぜひ旅行で使ってみてください('ω')ノ💛



24期 石田

最新記事

すべて表示

【説明会のお知らせ】第28期日本インド学生会議

第28期日本インド学生会議実行委員募集に伴いまして説明会を開催いたします。 実行委員への参加を迷っている方、少しでも興味がある方是非ご参加ください! 説明会にて昨年度の様子を紹介する他、第28期でのおおまかなスケジュール紹介や質疑応答の時間もあります。 〈開催方法〉zoom 〈申し込み方法〉 下記のリンクより申し込みをお願い申し上げます。送信後、担当より申し込みリンクを送信いたします。https:

【実行委員募集のお知らせ】第28期日本インド学生会議

第28期日本インド学生会議実行委員を以下の通り、募集いたします。 〈募集期間〉 2024年2月1日〜2024年3月31日 〈合否発表〉 2024年4月上旬 〈応募資格〉 下記の条件の全てを満たすこと。 (1) 4月時点で日本国内の大学、大学院、短大、専門学校等に在籍する者。 (2) 本会議(例年8月下旬からの3週間に実施・日本国内)に参加できること。 (3)  週1回の定例会に参加できること

Comments


bottom of page