top of page

本会議が「2022年日本・南西アジア交流年事業」に認定

更新日:2022年1月12日

この度、外務省より第25期日本インド学生会議が「2022年日本・南西アジア交流年事業」に認定されました。


南西アジア各国との交流をさらに深めるために、日本は2022年を「日本・南西アジア交流年」としています。2022年、日本は南西アジア各国(バングラデシュ、ブータン、インド、モルディブ、ネパール、パキスタン、スリランカ)と多くの周年を迎えますが、インドと日本は、外交関係樹立70周年の節目を迎えます。


引用:「2022年日本・南西アジア交流年」(外務省)(2022年日本・南西アジア交流年|外務省 (mofa.go.jp))(2021年12月1日に利用)






最新記事

すべて表示

【オンライン講演会のお知らせ】 講師:松浦夏野氏 (日本工営株式会社 地域整理部課長) 〜インドの農村開発における開発コンサルタントの役割〜

【今週13日(土)開催】 JISC×日本工営株式会社様 📢オンライン講演会のお知らせ📢 【日本工営株式会社様のご紹介】 海外160ヵ国以上で実績を上げている総合建設コンサルタント会社です。 海外でのODA事業にも多数携わられ、インドにおいては、灌漑事業や点滴灌漑導入による園芸栽培促進事業等のプロジェクトに従事してこられました。 【今回の講演会・概要】 テーマ:「インドの農村開発における開発コン

【オンライン講演会のお知らせ】講師:笠井亮平先生 〜インド総選挙後の日印関係〜

こんにちは!第28期日本インド学生会議です。 この度、岐阜女子大学南アジア研究センターの笠井亮平先生をお招きし、「インド総選挙後の日印関係」をテーマに、講演会を開催いたします。今年インドでは、世界最大の選挙が行われ、大きな注目を集めています。本講演会では、日印関係や南アジア関係がご専門で、インド政治・外交・文化にまつわる様々なご著書をお持ちの、笠井亮平先生を講師としてお招きし、インド社会の「今」と

【第28期日本インド学生会議:本会議テーマ】日印で考えるまちづくり

みなさんこんにちは。第28期日本インド学生会議です。 第28期日本インド学生会議の本会議テーマが決定いたしましたので、お知らせいたします。 第28期日本インド学生会議 本会議テーマは「日印で考えるまちづくり」に決定いたしました。このテーマを、日印の両国から集まる約20名の学生が議論とフィールドワークを重ね、学びを深めてまいります。 本会議テーマに関する学びを深めるべく、3つの分科会(内容の変更の可

Comments


bottom of page