top of page

本会議が「2022年日本・南西アジア交流年事業」に認定

更新日:2022年1月12日

この度、外務省より第25期日本インド学生会議が「2022年日本・南西アジア交流年事業」に認定されました。


南西アジア各国との交流をさらに深めるために、日本は2022年を「日本・南西アジア交流年」としています。2022年、日本は南西アジア各国(バングラデシュ、ブータン、インド、モルディブ、ネパール、パキスタン、スリランカ)と多くの周年を迎えますが、インドと日本は、外交関係樹立70周年の節目を迎えます。


引用:「2022年日本・南西アジア交流年」(外務省)(2022年日本・南西アジア交流年|外務省 (mofa.go.jp))(2021年12月1日に利用)






最新記事

すべて表示

【説明会のお知らせ】第28期日本インド学生会議

第28期日本インド学生会議実行委員募集に伴いまして説明会を開催いたします。 実行委員への参加を迷っている方、少しでも興味がある方是非ご参加ください! 説明会にて昨年度の様子を紹介する他、第28期でのおおまかなスケジュール紹介や質疑応答の時間もあります。 〈開催方法〉zoom 〈申し込み方法〉 下記のリンクより申し込みをお願い申し上げます。送信後、担当より申し込みリンクを送信いたします。https:

【実行委員募集のお知らせ】第28期日本インド学生会議

第28期日本インド学生会議実行委員を以下の通り、募集いたします。 〈募集期間〉 2024年2月1日〜2024年3月31日 〈合否発表〉 2024年4月上旬 〈応募資格〉 下記の条件の全てを満たすこと。 (1) 4月時点で日本国内の大学、大学院、短大、専門学校等に在籍する者。 (2) 本会議(例年8月下旬からの3週間に実施・日本国内)に参加できること。 (3)  週1回の定例会に参加できること

Comments


bottom of page