top of page

【第6回 勉強会】インドの農業



今回の勉強会の発表者は、副委員長のかなやんです!


(以下は発表者の文章です。)

インドの主要作物として特にコメ、小麦が挙げられます。インドの農業の特徴としては、農業従事者数の多さです。近年、その人数は減りつつあるものの、人口の約5割が農林水産業へ就職していると言われています。日本の農業は、食糧自給率の低下や後継者不足が課題となっていますが、インド農業は、どのような課題を抱えているのでしょうか。1つ目は、複雑なサプライチェーンです。インドでは、農家から消費者の間で多くの仲介業者を介しており、その分農家の利益が削られていくという問題があります。2つ目は、従事者数の多さです。農業従事者が多いのにも関わらず、第一次産業の利益が圧倒的に少なく、農家の収入が少ないことが分かります。3つ目は、GMO導入率の高さです。GMOは、人間の健康だけでなく、動物や環境にも影響を及ぼします。インドのGMO作物の栽培面積は、世界5位で、年々その栽培面積を拡大させています。




最新記事

すべて表示

【説明会のお知らせ】第28期日本インド学生会議

第28期日本インド学生会議実行委員募集に伴いまして説明会を開催いたします。 実行委員への参加を迷っている方、少しでも興味がある方是非ご参加ください! 説明会にて昨年度の様子を紹介する他、第28期でのおおまかなスケジュール紹介や質疑応答の時間もあります。 〈開催方法〉zoom 〈申し込み方法〉 下記のリンクより申し込みをお願い申し上げます。送信後、担当より申し込みリンクを送信いたします。https:

【実行委員募集のお知らせ】第28期日本インド学生会議

第28期日本インド学生会議実行委員を以下の通り、募集いたします。 〈募集期間〉 2024年2月1日〜2024年3月31日 〈合否発表〉 2024年4月上旬 〈応募資格〉 下記の条件の全てを満たすこと。 (1) 4月時点で日本国内の大学、大学院、短大、専門学校等に在籍する者。 (2) 本会議(例年8月下旬からの3週間に実施・日本国内)に参加できること。 (3)  週1回の定例会に参加できること

Comments


bottom of page